2015年11月23日

HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE レビュー

0920EEB8-F137-43A8-8A2F-15869931A1BD.jpg

気分のテコ入れに買いました。
これで、18-135+望遠より、18-50+望遠か、18-135一本の運用になりそうな気がします。
重心がボディ側に寄るので、とても持ちやすいし、首のストラップから下げていてもバランス良しです。

HDコーディングは四隅が優秀?
このレンズは、ボディと一緒のSMC版と、単体売りのHDコーティング版とありますが、
アウトレットとしてばら売りされているSMCではなく、HDに拘って買ってみました。
それは、他のHDコーティングのレンズを見てて、HDの方が周辺画質が良さそうな感じからです。
確かに近距離では隅々まで良く映ってます。


遠景はどうかというと、18-135よりはズーム倍率低いので、大分マシな気がします。
この価格帯のズームレンズとしては良い方じゃないでしょうか。

大阪城
大阪城天守閣より
京都嵐山 渡月橋より


円形絞り採用なので、ボケ味はスッキリしてますね。



歪曲は、少し多めかもしれません。
が、今時はボディ内で補正しちゃうのが主流ですから、まあそこは。

京都 松尾大社
色のりもPENTAX伝統のコントラスト高めの味を引き継いでいると思います。
京都 松尾大社


不満があるとすれば、DA21風に変に凝ったフードのお陰で、キャップがポテチの蓋のような材質感触になっている辺りか。
フードもプラスチック製だけど、このキャップが何とも残念。
1E85F544-E69C-491B-ACF8-DA9259F7D23A.jpg
また例によりフードは買うと結構な値段しますが、付けっぱなしに出来る&1枚分位の余裕がある感じには作られています。

キャップの方とあわせて買うと3000円弱か。


あとは、せめて赤帯にして欲しかった。
噂によれば今後のHDコーティングのレンズ出ても緑帯、つまり戻したらしい。

posted by wk at 20:58| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。