2011年05月04日

在日米海軍司令部主催 横須賀基地見学ツアー その3(艦艇編)

その2から続きます


再びバスに乗り、構内めぐり。
バスの中から艦艇見学です。

ここらへんは、
駆逐艦て書いてたら「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」、巡洋艦て書いてたら「タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦

駆逐艦マッキャンベル (USS McCampbell, DDG-85)
_IGP6767~2.jpg
巡洋艦カウペンス (USS Cowpens, CG-63)
_IGP6776~2.jpg
ジョン・S・マケイン (USS John S. McCain, DDG-56)
名前の由来は、共和党の大物マケイン上院議員の父祖父から
_IGP6777~2.jpg
駆逐艦フィッツジェラルド (USS Fitzgerald, DDG-62)
_IGP6799~2.jpg

ちらっと空母ジョージワシントンが見えてきました
_IGP6790~2.jpg
_IGP6788~2.jpg
2機のクレーンはそれぞれ「ヨコヅナ」「オオゼキ」って名前がついてるそうです。他にも「ゴジラ」ってのを見た!!
_IGP6785~2.jpg

当初の予定ではなかったのですが、空母ジョージワシントンをバスの中から見る許可が降りたそうで、バスはGWの接岸するバースへ。
検問があり、武装した兵士が入門証と身分証名証の再確認で乗ってきました→出るまで同行。
また、フェンスと鉄条網で仕切られており、出入りする1人1人の入出門管理を厳密に行ってました。
よく考えれば原子炉があるから当たり前だ。
原子力艦の原子炉の位置は、必要最低限の人間しかしらないとか。
艦の上から数名と原子炉関連の将兵、たとえ将官クラスの司令官でも艦に関係ないから知らないとか(知る必要もない)

原子力空母ジョージワシントンです(バスの中から)
_IGP6817~2.jpg

エレベーターでけえ!F/A18ホーネットが2機載るって?そんなサイズとは知らなかった
_IGP6816~2.jpg
_IGP6819~2.jpg

艦橋後ろ側〜後部
_IGP6824~2.jpg
_IGP6825~2.jpg
_IGP6834~2.jpg

以上でGWは終わりでした。
さっきのクレーン「ヨコヅナ」「ゴジラ」
_IGP6835~2.jpg
_IGP6812~2.jpg

艦艇はこんな感じでした


posted by wk at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。