2011年10月30日

アストロトレーサーで星雲

それは君が見たひかりーーーー
あんまりやると、おっとこんな時間に誰だろうになる。

とあるGANREFでアストロトレーサーを用いた望遠撮影で星雲捕らえたのを見て、自分もチャレンジしてみました。
レンズもDA55-300でここまで撮れる!!これは自分もやってみたいと。

星がわかりやすいようにLightroomでカーブ弄ってます。
やっぱ、300ミリなので、1分ちょっととは言え結構流れます。
しかし、カメラレンズと三脚とO-GPSというお気軽な装備だけでここまで撮れるのが、
O-GPS1アストロトレーサー魅力・コンセプトじゃないでしょうか。
これ以上求める方はどうぞ赤道儀へ・・・て
そもそも「アストロトレーサーとは何ぞや」て方は
メーカーHP http://www.pentax.jp/japan/products/o-gps1/
過去記事 http://wkfoto.seesaa.net/article/216173921.html
http://wkfoto.seesaa.net/article/211524386.html

【オリオン大星雲・M42】
IGP10140-LR~2

撮影場所:富士山御殿場口駐車場。
メーカー: PENTAX (www.pentax.jp)
カメラ: PENTAX K-5
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 3.5 (Windows)
画像サイズ: 4928 x 3264 px (16.1 MP, 3:2)
焦点距離: 300 mm (equiv. 450 mm)
絞り: F8
露出時間: 65"
ISOスピードレート: 6400/39°
プログラム: マニュアル
撮影場所: およそ 6.7 km 西 of Subashiri (near Gotemba), Shizuoka-ken, Japan, Asia, Earth

【プレアデス星団】
IGP10137-LR~2

撮影場所:富士山御殿場口駐車場。
メーカー: PENTAX (www.pentax.jp)
カメラ: PENTAX K-5
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 3.5 (Windows)
画像サイズ: 4928 x 3264 px (16.1 MP, 3:2)
焦点距離: 300 mm (equiv. 450 mm)
絞り: F6.3
露出時間: 75"
ISOスピードレート: 6400/39°
プログラム: マニュアル
測光モード: スポット
ホワイトバランス: マニュアル
フラッシュ: フラッシュ未発光、強制発光モード
撮影場所: およそ 6.7 km 西 of Subashiri (near Gotemba), Shizuoka-ken, Japan, Asia, Earth


もうちょっと時間撮れたなら、1天体1時間とかかけて何枚も追い込めば、もっと良く撮れたかも。

着いたのが2時過ぎと、あと普通に遊びに来たクルマのヘッドライトが入ったりで、成功下のが少な目。
そして、凄く寒かった!!滝ヶ原駐屯地手前のセブンイレブンの時点で鼻息まで白かったし。
4時過ぎたら放射冷却かかってきたのか、どんどん寒くなる手が動かなくなる。
スキーウエア位は着込めば良かった。

そしてもうちょっとしっかりとした三脚が欲しくなりました。
SLIKスプリントPROは、全長が47センチ位とコンパクトでバックパックにも入るし、
仕事の行き帰りに持って行くときにもかさばらない。
しかし星撮る時にはクルマで移動してるので、あまり関係なく・・・・。

posted by wk at 00:21| Comment(0) | 天体・星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。