2013年12月01日

ロードバイク ああ、ネオコット

たまには自転車の話、ロードバイク歴20年目なんです。
カメラは中学生の時に少しと、ブランクあってデジタルが2009年末から。


今まで乗ってたカーボンフレーム、そろそろ寿命くるな?次どうしようかなと考えていた所、
致命的な亀裂を発見し(チェーンステイに見た事も無い亀裂)、
スチールに戻りたくなり、前の前に乗ってた「ブリヂストン ネオコット クロモリ(ソフト)」を復活させる事にしました。

まずは、何時ものショップ経由でブリヂストンに再塗装をお願いしました。
なんでも、クロモリは競輪フレーム作ってる合間に再塗装位は可能らしいです。納期は競輪選手優先。
との事でした。
色はホワイトでオーダー。

そして出来上がり。ロードのネオコットですが、競輪フレームと全く同じホワイトとロゴ(だから2週間と早かった?)
image-20131201124041.png

ネオコットと言えば、このベッドチューブ周りが特徴的、今のインテグラル時代と比べたら剛性足らないでしょうが。
フォークは2代目のスッキリした奴です。あとナンバープレート台座も。
image-20131201124446.png

やはり特徴的なシートまわり。シートステーに埋め込まれたボルト
image-20131201124604.png


ネオコットのパイプは非公表なのに、何故かカイセイ019のステッカーが、ほんと謎。
ハンガーは今のTIG溶接ではなくラグ
image-20131201124317.png

ハンガーの裏にはソフトの証のSマーク(小物に隠れてるけど)
image-20131201124708.png


そんな訳で、ネオコット クロモリ 復活します!



posted by wk at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。