2014年01月13日

PENTAX K-3 を持ってアメリカ海軍厚木航空基地の近くへGO!!


DA★60-250 f4 リバーサルフィルムっぽい仕上げ

前回に引き続き、リコーイメージングのモニターで「PENTAX K-3」を借りています。
普段ならLightroomで仕上げるのですが、モニターっぽく全て撮って出し・カメラ内現像にし・・・
ようと思ったら、今日が最終日でカメラ内現像するの忘れて返却発送してしまったので、
現像はLightroomです。
PENTAX K-3 USER'S VOICE


この場所は「引地川公園ゆとりの森」と言いまして、駐車場完備のいい公園です。
駅から遠いのが難点、徒歩だと小田急高座渋谷から2km、バスは小田急桜ケ丘から1h/1本。
何故今日行ったかと言うと、日本の祝日はアメリカのの平日!!
ただし天皇誕生日はクリスマス休暇と重なります。
今日は飛行機撮り50人以上居ましたね。
http://www.city.yamato.lg.jp/web/midori/yutoritop.html


まずは、うちのエース、DA★60-250/4


これ60mmならってんで、年末に入手したDA70/2.4Limited


そしたら、やっぱりこれでも試さないとダメだよねーってんで、
DA18-135mm


K-3 連写速度をMにして、後細かいオプションの設定で、
「1コマ目はフォーカス優先」「2コマ目以降はオート」にし、
「AF.C + 27点セレクトエリア拡大」にして、
降りてくる最中に連写する訳ですが、K-5&IIsでは、
・1枚だけ露出がスコーンって変わってたり、
・ピントが追いつかなくて、ジャスピンと甘ピンが交互に入れ替わってたり
していた訳ですが、今日K-3で撮ってた限りでは、この上記2点の欠点は皆無でしたね。

K-5の頃って迫ってくる物が案外弱かったと思います、
K-5IIsになってだいぶ良くなりましたが、K-3になって確実になったでしょうか。
この後曇ってきた頃にK-5IIsで撮ってたのですが、やはりK-3と比較するとAFの追従に頼り無さを感じました。
やはり、SAFOXの番号が9−10−11と、番号を上げるだけの進化をしているようです。
ちなみにK-3のAF.Aもちょっと頼りなく

後は、寄って追尾出来る腕の問題か・・・

画質の方はというと、こちらの民間機登録ナンバーのビジネスジェットを、
このリベットの一つ一つ、溝の一本一本がはっきりブレも無く解像している感じ、
今まで自分が撮った中でも最高レベルに入れたいと思います。



という訳で、2013/12/27から借りていたPENTAX K-3のモニターは終了です。
細かいところでは、USERモードが5>3になってたり、親指AFボタンが自分の指では短いとかありますが、
それを乗り越えてK-3にしたいと思いました。



posted by wk at 21:17| Comment(0) | 厚木基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。