2015年01月30日

DA★60-250mmで微ブレに悩むの巻 in厚木基地の脇

1月12日。日本の休日はアメリカの平日、例年通り厚木基地脇で狙いました。


この日気をつけたのは「微ブレ」

「ボディはK-3なのでもう言い訳できぬ、あとは腕だ」と思い、
「そういえば、DA★60-250mm使ってて、微ブレが多いよな」


撮っていた所、使ってて気が付いたのは、このレンズ、ズームリングが手前にあるので、

1.ズームリングを動かしながら撮ってると、
2.どうしても手が手元に来てしまい重心も手前、
3.そしてブレて撮れてしまう事が多い。

という事でした。

思い切ってズーム動かさずに撮ると、それはそれはキッチリ撮れまして。
そいや去年同じときにK-3モニターレンタルの時は、DA70mm Limitedのが良く撮れてた、


シャッタースピード上げれば良いじゃん?→この日位晴れてる時ばっかとも限らない、わけで。
そして急にサイズが違う飛行機が来て対応できる腕前もほしいw


しかし、シャッタースピード上げると、ヘリコプターの場合ローターが止まってしまったりすると、
独特の質感が無いってもので、難しい。


他社のレンズで似たようなのを見ると、
ズームで筒が伸びるタイプのキヤノンEF70-300はズームリングが奥というか先ですね。
70-200はズームリングが手前ですが、ズームで全長のの変化が無ければ重心の変化が無いので、この問題は出ないんでしょうね。

posted by wk at 21:33| Comment(0) | 厚木基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。