2017年03月26日

MZ-7を500円でジャンク箱から救って試し撮り

ふらっと寄ったリサイクルショップ、フィルム時代の中級機 PENTAX MZ-7500円でありまして
MZ-3だとミラーが動かなくなるトラブルが多いって話ですが、こっちは聞かないので。
あと、Kマウントのフィルム機だと、SF7もあるのですが、あれ露出補正が備わって無くて。
B435CD3A-CC5F-41B7-96BB-A677E6EBBB17-2.jpg

光るモードダイヤルです
44CC2A5D-2FA9-483C-8935-07162C5403CD-2.jpg

フィルムは富士・業務用ISO400で試写してみました。
結論としては、大当たり、壊れてる所が見受けられない。

DA★300f4、ボディ内モーター用カプラが備わってるので、AF出来ます。SDMじゃないけど
88E4236E-40A9-467E-914F-4CC1B5E520E4.JPG
腰越駅前
FH000018.JPG
FH000013.JPG

タムロン SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO MODEL A09
ちょっと濃い発色ですね。
FH000005.JPG

FA43mm Limited
FH000012.JPG
やっぱ、フィルム時代のレンズの方が彩度が有ってる気がします。
FH000010.JPG

デジタルでホワイトバランスを自由にいじれる事に慣れてしまってたら、
こーゆー時に色がちょっと変に感じますね。気になるならカラーフィルター付けなきゃですが。
あと、ISO400のフィルムの粒状感ってこんな物だったっけなー(忘れた

posted by wk at 12:53| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。