2018年03月25日

DA L 18-55は、初めてのアストロトレーサーにオススメ

E35BB51D-C92A-41EE-BD85-B764212BE11D.jpg
ちょっと前に買い込んでた、PENTAX K-S2と

smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL WRホワイト、

確かK-50ホワイトのキットレンズです。

18-55は18-50が出るまで、長年PENTAXのエントリー機のキットレンズをモデルチェンジ繰り返しながら務めてました。
アストロトレーサー撮り始めの頃は、結構このレンズ使ってましたが、改めて検証して見ました。



結論からいうと、
「星が丸く写らないので、ケンコー ソフトンA」を使いましょう。

​上がフィルター有り、
下がフィルター無し。

2D2FAAC7-3B0E-48D5-B8FC-6D67E8DB8F66.jpg
ただ、DA18-55は開放での色収差は少なく星撮るのには向いてると思います。
フィルターでカバー出来るなら、初めてのアストロトレーサー用レンズにオススメ。

ソフトフィルターは、ケンコーがオススメです。
前から「ケンコー以外は星が丸く写らない」のです。
なんでも、ケンコーの人曰く「ソフトの掛け方が違う」との事。
この話はまた別途。

posted by wk at 13:40| Comment(0) | 天体・星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。