2011年06月23日

速報:O-GPS1届いたのでアストロトレーサー(AstroTracer)軽く撮ってきました。

星撮影の知識ゼロでこれだけ撮れちゃう

作例って程例になるか•••
iPhoneのアプリで撮りながら確認したら、さそり座のアンタレスだと思うのですが。
撮影地:神奈川県三浦市 K-5+DA15-55 F5.6 180sec ISO800
RAW+で撮ったやつからリサイズしただけです。

_IGP7980~2.jpg

景色が入るとこんな感じにブレブレ(てか入ってるのワカランかった)
更に縦にしてみたら流れるし、
_IGP7979~2.jpg

なんか、今日届いたんですよ。
で、日没から月の出までなら撮影できるかなと、車で1時間位の所を選んで撮ってきました。
海沿いだったで、湿度多いのは覚悟の上
いや、山の方行こうとすると1時間半かかるし、なんか曇ってそうな情報で。
結局数枚でした。

精密キャブリエーションを忘れると、流れ方が大きくなります。
精密キャブリエーションは、GPS衛星を多く捕まえようとするのだろうか?
画面の説明の通りの動かし方では成功せず、首を回す体操のようにやったら出来ました。
あと近くに磁気を発する物(エンジン回してるクルマとか)からは少し離した方がいいみたい。
練習しておきましょう。

今回長時間NRオフにした割には、DR拡張入れてたり(普段ON)
この辺りの細かい設定は今後模索だろうな。


あと、
・無限遠にするのを忘れない。
・構図の確認は、一度高感度撮影してみる
・月出入りを確認→国立天文台暦計算室
・上着は一枚多めに持つ



追伸
タグ:K-5 O-GPS1
posted by wk at 23:39| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

O-GPS1 予約したので情報あれこれ

GPSユニットはCP+2011で参考出品されていましたが、
アストロトレーサー」なんて裏技過ぎるw
『いつかは赤道儀使って撮ってみたいな』なんて思ってたのが、こいつで「ほぼ赤道儀」になるとは、ぶったまげました。




以前から星景撮ってた方々も注目ということで、「星ナビ」や「天文ガイド」でも作例が載ってましたね。
そこでの指摘は「画面の周囲が流れる」と言うことで、これはレンズの性質上しょうがないかと思ってましたが、
色々ブログ検索などしていくと、先人「星撮り猛者」たちの発想は、我々「星素人」では考えられないレベルでした。
・フル対応のレンズ(つまりDA以外)を使えばいーじゃない!!(SMC-P〜FA)
・いっそ645のレンズ使えば、周辺の不味い部分飛ばせるじゃん
・BORGに「マルチフラットナー1.08×DG」と言うのがあり、これにFLレンズを組み合わせ・・
・マクロ
等々と、なかなかでした。

とりあえず自分は、A35F2とかA50F1.7が1万円くらいで中古見つかれば使ってみたいな、
それ以上出すならいっそ、DA35F2.4でいいじゃん、あれフルで写るらしいし、
FA50mmにする位ならFA43lim・・・
まさかGPSユニットで新たな沼の入り口が開いてるとは思いもしなかった。


蛇足かもしれませんが、作例ページの各種露出
http://www.pentax.jp/japan/products/o-gps1/astrotracer.html
微妙に絞ってるけど、これは開放だと甘いといわれてる・・・げふんげふうん
posted by wk at 21:46| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

スーパームーン + SIGMA APO 50-500mm に テレコン「KENKO AF TELEPLUS x1.5 PENTAX Z」比較!

2011年3月19日18年ぶりの「スーパームーン」、地球と月の距離が一番近い+満月の状態を言い
小さいときと比べると実際に30%明るく、直径が14%大きく見えていたそうです。

_IGP6452-2.jpg


SIGMA 50-500mmとケンコーAFテレプラス試すには絶好かと思い、撮ってみました。
すべてK-5での撮影であります。

「SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」 のみ
_IGP6444.JPG

「SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」+「KENKO AF TELEPLUS x1.5 PENTAX Z」
_IGP6449.JPG

あんまり、差が出ないなかなwwwww
確かに微妙にテレコン付きの方が確かに悪いか??
x1.5のメリットの方が上回ってるwwwww気がする
でもこれは絞り開放で撮って中心画質だけだし風景はまたテストしなきゃ!

まあ、ケースバイケースで。

ピントの方は、手である程度合わせた後、AF動作でまあ大体合うかな?外す事も多いけど、風景ならまあいける。

EXIF情報
タグ:K-5 50-500
posted by wk at 16:28| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。