2012年01月26日

香川→神戸大阪旅行【2日目−金比羅宮・旧金比羅大芝居金丸座】

JR琴平駅、高松から特急で35分、振り子気動車2000系結構揺れました。
天気悪いです。
IGP19614-LR~6m

路面濡れてる程度に天気悪いです。
清酒 金陵」琴平の酒蔵のようです。
IGP19620-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

地元高校の野球部でしょうか、走って金比羅さん登るとしか思えません。
IGP19622-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

どうも「シャッター通り」と考えてしまうが、朝早くて土産物屋はシャッターすら開いていないと思いたい。
IGP19624-LR~6m
IGP19625-LR~6m
IGP19626-LR~2.jpg
IGP19627-LR~6m
IGP19628-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

どうも、この辺りから急になるような。
IGP19629-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

何に使われていたのか
IGP19633-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

ずいぶん登りました、GPS付けていたら標高わかったかな
IGP19634-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

ここが大門らしい模様、ここまでで息切れてます
IGP19635-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

ここから境内、飴販売の許可されたのが5人なので「五人百姓」と言う模様
IGP19637-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

参道でいいのかな、まだまだ
IGP19638-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

片側の石碑には納入者の名前が刻まれてます。海運造船関係多いです。
IGP19640-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

君が代に唄われる「さざれ石〜こけのむすまで」
IGP19642-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

巨大なスクリューが!!
IGP19645-LR~6m
やはり、四国今治の大手造船メーカー、今治造船の寄贈、
IGP19646-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

「立派な本殿!!」と思ったら、「旭社」という物、それにしても立派、ここで間違って帰りそう。
IGP19654-LR~2.jpg
PENTAX K-5 DA18-135WR

境内は緑多く
IGP19657-LR~6m
PENTAX K-5 DA18-135WR

どうも本殿に到達する最後の
IGP19658-LR~6m

ようやく本殿、ここまで来たら雨が降ってきました。
IGP19659-LR~2.jpg
PENTAX K-5 DA18-135WR

讃岐平野を一望
IGP19660-LR~6m
PENTAX K-5 DA FISH-EYE 10-17


「参道と石段のイメージが滅茶苦茶濃い」金比羅参りでした。
帰りは膝の古傷が痛く下りが辛い、雨降ってくる、
posted by wk at 21:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

香川→神戸大阪旅行【2日目−琴平へ】

朝6時半、岡山到着。サンライズは、瀬戸と出雲切り離し、瀬戸が先に出ます。
DSC00388~50.jpg

そして30分も経たないうちに瀬戸大橋を渡る、本当は冬のこの時間日の出が見えて
まさに「サンライズ」が見えたはずが、厚い雲に。
IMG_2897~100.jpg

高松駅着。岡山高松は1時間かかりません。
IMG_2906~100.jpg

そして、お腹が空いてたので、改札内にある「連絡船うどん」を華麗にスルーし、
琴電高松築港駅で買った物は「ことでん・JRくるり〜んきっぷ(1900円)」
JRだと感熱紙なのが、琴電だと印刷した紙券と聞いて徒歩5分買いに行く。
IMG_2907~100.jpg
これは特急は特急券追加で乗れます。琴平510円とかね。

戻ってきて空いた所で「連絡船うどん」を食べ、JR四国が誇るディーゼル振り子2000系特急「しまんと」で35分の琴平へ〜
IMG_2909~100.jpg
posted by wk at 22:01| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川→神戸大阪旅行【1日目】サンライズ瀬戸は快適

2012年1月20日午後10時 東京駅 東海道線ホーム
横浜駅から乗れば良い物を、わざわざ東京駅から特急券を買い込み、いざ高松へ。
DSC00376~50.jpg

乗るのは285系「サンライズエクスプレス」B寝台個室「シングル(7500円+特急料金)」。
発売日に予約を取るとき、上段下段の指定を忘れたけど上段だった。どうも発券は上下段の指定が無く通しで取る模様。今回はたまたまか。
マルス操作する駅員が気を利かせれば〜な気もするけど、運かもしれない。

室内は、身長169cmの私で不自由なく過ごせます、扉の間口は普通の扉と同じ位?暗証番号ロック付き!
同じB寝台では「ソロ(6300円+特急料金)」もあるが、サンライズ瀬戸出雲それぞれ1両でしかもモーターのある車両なので狭いとのこと。

室内はこんな感じ、国鉄からの伝統B寝台70センチベッド。
DSC00378~50.jpg

毛布枕浴衣スリッパ装備。テーブルは10センチ程、
「電気カミソリ用」と書かれたコンセントで携帯の充電は余裕、延長タップで最大3つ同時に充電したけど大丈夫だった。
DSC00379~50.jpg

室内が乾燥しそう、濡れタオルを干すと加湿器代わりになるが、忘れた。
車掌から「アメニティセット」としてタオルと歯ブラシが購入出来るとの事前情報から買いに行ったら「売り切れ!」
んな感じで、色々してたら眠いのでお休みなさい。


注釈無ければ、このページの画像は全部「SONY Cyber-shot WX7」で撮影です。
裏面照射CMOSの暗所の強さは「プレミアムオート」ってのを使うと良く撮れる。

等倍で細かい写りを見ると、同じセンサーを採用する「PENTAX Q」にも似てる感じ。
まあこのクラスで等倍まで気にしちゃ・・・
posted by wk at 21:26| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。