2013年01月07日

K−01が来た

K-01 DA40XSキット、イヤッッホォォォオオォオウ!

 ゚     *. (_ヽ      +        。
 '  * ∧__∧| |  +
   . (´∀` / /       。  
  +  y'_    イ    *
   〈_,)l   | *      。
ガタン lll./ /l | lll    + 

IMGP3467~2.jpg


某巨大掲示板で在庫終了になりそうだという話があり、自分でも確認するとそれっぽいので、
発表が2012年のCP+からほぼ1年経っての衝動買いです。
K-5になってから、1日の何割かをライブビュー撮影したり、三脚乗せるとほぼライブビュー。
そのライブビューの速さと、物議を呼んだ「マーク・ニューソン」デザイン(私は好きです)。


開封

IMGP3468~2.jpg

バッテリーはK-5の物を使えるのですが、K-5の途中出荷分からこのバッテリーに若干変更が入っており、
このK-01付属のバッテリーもそれに従っています。

デジタル一眼レフカメラ用リチウムイオン充電池および充電器の改正電気用品安全法への対応について
http://www.pentax.jp/japan/news/announce/20120113.html

リチウムイオン充電池が D-LI90 → D-LI90P に変更され、
D-LI90Pの充電には新しいバッテリー充電器キット D-BC90PJを使用。
並べてみると、端子の数が1個多く、新バッテリーは旧充電器では使えないようです。
IMGP3472~2.jpg

旧バッテリーD-LI90でもK-01の使用には問題ありません。
IMGP3477~2.jpg

一番物議をかもしたと思う、SDカードスロット部分、カバーを外し、ふたを開けと2アクション。
自分はEYE-Fi使うようになってから、特にSDカードを交換しなくなったので、これで良いかなと。
IMGP3484~2.jpg

「ビスケットレンズ」DA40XS。ベースはDA40 Limitedです。
ワタシの親指くらいの厚みしか有りません、実際にカメラから出っ張る部分は黒い所だけです。
IMGP3474~2.jpg

実際に装着し、ピントを一番出っ張らせてもこの厚みです。
IMGP3476~2.jpg

新宿のペンタックスフォーラム等で触っていて、一番気に入っていたのが、
このゴツンと感触のある電源ボタンと、物凄い厚みのモードダイヤル。アルミ削り出し!
デザイナーのマーク・ニューソンが「削り出し以外有り得ないよね」位の事を言ったらしいです。
IMGP3486~2.jpg


電源投入
この凝った起動画面も一瞬しか見えないのに、もったいないですよね。
IMGP3480~2.jpg

動画モードで絞り優先で、DA40XSの円形絞りチェック。DA40 Limitedとの写りの違いはコレになります。
IMGP3487~2.jpg


色々と付けてみる

まず、O-GPS1を乗せてみました、アストロトレーサーには非対応ですが、位置情報は乗せてくれます。
IMGP3490~2.jpg

DA FISH-EYE 10-17mm
IMGP3491~2.jpg

TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
IMGP3492~2.jpg

DA35mm F2.4
IMGP3493~2.jpg

やっぱり、これにはコンパクトな短焦点が似合いそうですかね、何かLimitedレンズが欲しくなる(危険)。


最後に、このストラップを付けてみました、かわいい路線過ぎますかね?
IMGP3503~2.jpg
ARNUVO(アルヌボ) カメラストラップ グリーンフィッシュ AR-0076

posted by wk at 22:04| Comment(0) | K-01 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。