2011年07月24日

護衛艦さわゆき体験航海

仕事の、お客さんのお客さんの〜位の所から、海幕:協力企業枠?の体験航海のお話を頂きまして、参加してきました。
IMGP8566-LR~2.jpg

ヘリ甲板にはSH-60J、体験航海の為にわざわざ館山航空基地から飛んで乗せたそうです。
お疲れ様です・・・
IMGP8305-LR~2.jpg

コーフンしながら艦内見て回ってたら、いつの間にか出航してレインボーブリッジの下まで。
IMGP8330-LR~2.jpg

下から見ると、鉄骨鉄骨鉄骨・・・
IMGP8333-LR~2.jpg

レインボーブリッジを抜けるとお台場、フジテレビを右に眺めつつ
IMGP8340-LR~2.jpg

いっつもホテル日航前に係留してある気がする、海上保安庁測量船 昭洋(HL-01)
IMGP8339-LR~2.jpg

ちょっとブリッジへ、慌ただしかったです。
IMGP8347-LR~2.jpg

舵です
IMGP8351-LR~2.jpg

青赤のカバーは艦長席、おそらく前を覗き込んでいる人が艦長(2佐)かと、
でも、この日は海上幕僚監部・関東一円の地方連絡本部とも一緒の体験航海なのか、艦長より階級の上の人もチラホラ。
今見て気がつきましたが、右の人の階級章は1佐ですね、海幕の人かな?
IMGP8353-LR~2.jpg

艦橋から降りていく時「小火器格納場所」なんてキャビネットが!
IMGP8354-LR~2.jpg

艦首に出てきました、アスロックランチャーが手前に鎮座
IMGP8413-LR~2.jpg

んな事している間に羽田空港沖まで来ました、雲の合間からわずかに富士山が見えます。
IMGP8377-LR~2.jpg

と、そこに突如海上保安庁の巡視艇が現れました!
横浜海上保安部 きりかぜ(CL-36)、えらい速度で抜いていったけど、
胸ポケットのサイクルGPSロガ−で今の速度見たら24km/h、そこから考えるときりかぜは全速力で
「冷やかしに来た」位の感じでしょうか、川崎方面へ消えていきました。
IMGP8397-LR~2.jpg

体験航海も後半、いつのまにか折り返していました。
D滑走路の多摩川河口にかかる部分が
IMGP8430-LR~2.jpg

手前には、今年度中に開通供用開始の東京ゲートブリッチ、そしてスカイツリーが奥手に見えます。
IMGP8444-LR~2.jpg

なんか変な船キタ−、
東京都観光汽船の「御座船「安宅丸(あたけまる)」」http://www.gozabune.jp/
IMGP8505-LR~2.jpg

レインボーブリッジをくぐる辺りから、タグボートと併走です、この後の着岸に。
IMGP8535-LR~2.jpg

タグボートに付けてるタイヤ、これ航空機用じゃん
IMGP8545-LR~2.jpg

そして艦をタグボートにより180度反転して、着岸です。
桟橋側でも、舫をあつかう自衛艦の方々が。
IMGP8551-LR~2.jpg

ずらっと並んだ幹部自衛官の方々のお見送りを受けて、退艦しました。
IMGP8556-LR~2.jpg

その後、陸上自衛隊の展示もあったり、
今回のイベントは、リクルート活動半分以上な匂いもしていましたが。


ちなみに、胸ポケットに入れていた「サイクルGPSロガ−」による軌跡はこんなもの。
だいたいの航海ルートがわかったんで十分だ。途中艦内に入ってた時もあるけど。





蛇足
K-5にO-GPS1乗せてたら、「帽子のツバに当たる」
おかげで顔の日焼けが・・・
posted by wk at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

在日米海軍司令部主催 横須賀基地見学ツアー その5(その他施設)

その4から続きます

軍て奴は、自立して運営出来る様、いろんな施設が有りましたね。

「レクレーションセンター」
_IGP6794~2.jpg

「Navy Supply Corps」補給専門の軍団?
http://en.wikipedia.org/wiki/Navy_Supply_Corps_%28United_States%29
_IGP6794~2.jpg

岸壁近くにも食事処が、そりゃ広いしねー
_IGP6774~2.jpg

「営倉」鉄条網も厳重に。悪さした奴が入ります
_IGP6841~2.jpg

「消防&応急修理訓練施設」乗組員はどんな階級でも消火応急修理出来ないとダメで、
定期的にここで訓練を受けなければならない。
さらに、外部(日本の消防隊?)の訓練も受け入れてるそうです。
_IGP6844~2.jpg

お昼はフードコートで。色々有ったのですが(SUBWAYとか沖縄にも有るA&Wとか)、
アメリカン中華にしてみました。
インディカ米のチャーハン、濃い味付けのチキン、野菜の煮物、飲み物レギュラーサイズで計710円。
味はお察しください
_IGP6879~2.jpg

また、こんなポスターも
「Civilian Clothes GuideLines」要は軍人軍属以外(家族とか?)でも海軍司令部の指示に従わなきゃいけないので、服装の注意事項って感じかな。
_IGP6882~2.jpg
適切な服装
_IGP6883~2.jpg
不適切な服装
_IGP6884~2.jpg
posted by wk at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日米海軍司令部主催 横須賀基地見学ツアー その4(艦艇シミュレーター編)

その3から続きます

米海軍横須賀基地って奴は、いろいろと設備があります。
艦艇に関わる奴から〜輸送関連設備〜住宅〜娯楽〜営倉(軍刑務所見たいな奴)

その中で今回見学させていただいたのは
「米海軍西太平洋艦隊訓練指導群」という施設で、
艦艇の操舵訓練をする艦艇シミュレーター設備の見学体験でした。
_IGP6849~2.jpg

こいつがシミュレーターです、艦橋を再現、視界と艦橋のコンソールを再現し、
海が荒れて出られない時に操舵訓練を行い、技量維持にするそうです。
まるで飛行機のパイロットと同じ世界だな。
対象は、航海長や当直士官、その指示の元に動く操舵員レーダー員等、
艦の操作に関わる人。

主に世界各地の入出港や、洋上補給の操舵(補給艦と同じ速度で併走)、
そのうち海賊対応の操舵訓練も可能になる予定とか。
また、天候や波高も設定可能で、小雨大雨吹雪夕立雷雨(雷鳴付き)、
内海の東京湾ではこんな白波滅多に滅多に立たないだろうって状態まで再現してました。
当然、船もロールにピッチに揺れる揺れる(表示)
_IGP6918~2.jpg

今回説明していただけるのは、名前の読みが難しかった上等兵曹さんです。
_IGP6854~2.jpg
舵(操舵輪)、スロットル、監視カメラのジョイスティック(視界を切り替える)
_IGP6908~2.jpg
船の状態が表示されるコンソール、全体の出力、両舷の出力、汽笛も出せるみたい。
_IGP6862~2.jpg
そして今時は電子海図ですね、以前見学した商船だってそうだった。
_IGP6896~2.jpg

こんな感じで艦橋からの視界がCGで再現されます。
_IGP6894~2.jpg
さっきまでは、アーレイ・バーク級駆逐艦でしたが、原子力空母にすることも。
音もジェット旅客機みたいな音から、ディーゼルっぽい(実際はボイラ)音になりました!
_IGP6898~2.jpg
遠景には、横浜みなとみらいランドマークタワーや首都高まで再現されてます!
_IGP6903~2.jpg
岸壁に接舷する所をタグボートの支援の元まで再現?
_IGP6907~2.jpg

次は強襲揚陸艦エセックスによる、佐世保入港の場合、
_IGP6911~2.jpg
浦賀水道も狭いけど、佐世保は狭いってレベルじゃねーぞー
_IGP6912~2.jpg
港の入り口はそれ以上だった!!一度行ってみたいな佐世保
_IGP6914~2.jpg
アーレイ・バーク級に比べると4倍の排水量の有るエセックス、両舷後進一杯も間に合わず、他の艦に横っ腹衝突です。
「Go Back to San Diego!!」サンディエゴに戻って修理だ!
_IGP6917~2.jpg
posted by wk at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日米海軍司令部主催 横須賀基地見学ツアー その3(艦艇編)

その2から続きます


再びバスに乗り、構内めぐり。
バスの中から艦艇見学です。

ここらへんは、
駆逐艦て書いてたら「アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦」、巡洋艦て書いてたら「タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦

駆逐艦マッキャンベル (USS McCampbell, DDG-85)
_IGP6767~2.jpg
巡洋艦カウペンス (USS Cowpens, CG-63)
_IGP6776~2.jpg
ジョン・S・マケイン (USS John S. McCain, DDG-56)
名前の由来は、共和党の大物マケイン上院議員の父祖父から
_IGP6777~2.jpg
駆逐艦フィッツジェラルド (USS Fitzgerald, DDG-62)
_IGP6799~2.jpg

ちらっと空母ジョージワシントンが見えてきました
_IGP6790~2.jpg
_IGP6788~2.jpg
2機のクレーンはそれぞれ「ヨコヅナ」「オオゼキ」って名前がついてるそうです。他にも「ゴジラ」ってのを見た!!
_IGP6785~2.jpg

当初の予定ではなかったのですが、空母ジョージワシントンをバスの中から見る許可が降りたそうで、バスはGWの接岸するバースへ。
検問があり、武装した兵士が入門証と身分証名証の再確認で乗ってきました→出るまで同行。
また、フェンスと鉄条網で仕切られており、出入りする1人1人の入出門管理を厳密に行ってました。
よく考えれば原子炉があるから当たり前だ。
原子力艦の原子炉の位置は、必要最低限の人間しかしらないとか。
艦の上から数名と原子炉関連の将兵、たとえ将官クラスの司令官でも艦に関係ないから知らないとか(知る必要もない)

原子力空母ジョージワシントンです(バスの中から)
_IGP6817~2.jpg

エレベーターでけえ!F/A18ホーネットが2機載るって?そんなサイズとは知らなかった
_IGP6816~2.jpg
_IGP6819~2.jpg

艦橋後ろ側〜後部
_IGP6824~2.jpg
_IGP6825~2.jpg
_IGP6834~2.jpg

以上でGWは終わりでした。
さっきのクレーン「ヨコヅナ」「ゴジラ」
_IGP6835~2.jpg
_IGP6812~2.jpg

艦艇はこんな感じでした
posted by wk at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日米海軍司令部主催 横須賀基地見学ツアー その2(ドック編)

その1から続き

バスに乗ると、たまたま通りかかった?、横須賀基地副司令官カスパー大佐のご挨拶頂きました。
最初見慣れない階級章でピンと来なかったけど、30秒で目が覚めたw大佐だったww
名札の刺繍も金モールだし(これは確か大佐からOKなはず)
「写真を撮らさせていただいて良いですか?」との申し出に快く応じて頂きました。ありがとうございます。
_IGP6929.JPG
その愛車は、「スペシャライズド・スタンプジャンパー」のスチールフレームの奴だ!
ロゴも初代だし!!
たしか、この頃のスタンプジャンパーのフレームは日本製じゃないか??
東洋フレーム?新家工業?
これはとにかく売れて売れて売れまくってMTBを普及させたの歴史に残るモデル
_IGP6745~2.jpg
以上、同じスペシャライズド乗りのレポートでした。

さておき、バスが発車。
途中いろいろ施設があるんですが、米海軍第15駆逐隊の事務所は旧帝国海軍が掘った防空壕を使ってるそうです。
なかなか面白い再利用法なのだろうか?
いつからここに構えてたか知らないけど、そりゃ冷戦考えたら理想の・・・・
_IGP6747~2.jpg

今回は、横須賀基地司令部の主催ということで、施設の見学が中心でした。
まずは、船の入ってないドックを(入ってる場合は撮影禁止、そりゃ喫水線の下は軍機でしょうね)
この1号ドックは「日本で最初に作られたドック」で、江戸幕府の小栗上野介が着手し明治政府に引き継がれて完成。
また石詰みは真鶴や伊豆等の当時の石材産出地、お城の石垣を積む技術からそのまんま作ったそうです。
また、陸地側がコンクリートになっているのは、昭和に入ってから延長したという。
_IGP6754~2.jpg

水門の開閉は、中に水を入れることにより浮力が生じるので、浮いたら曳航してどかすそうです。
_IGP6756~2.jpg

また、水が無い時にどう支えるか?
それは「台座」です、水を抜きつつ台座を構築し・・・下手したら横転
別のドックで撮影
_IGP6772~2.jpg

そしてその後ろには、艦船修理関係の建物が並びます
_IGP6757~2.jpg
海上自衛隊とも共同使用ということで、「JMSDF」と書かれたコンテナが
_IGP6760~2.jpg

2号ドックも石摘み。
_IGP6764~2.jpg
先端が尖ってるのは、帆船時代の名残りだとか、いや今の艦艇も商船に比べたら圧倒的に細長い
_IGP6763~2.jpg

こちらは6号ドック
帝国海軍空母「信濃」の建造に使われ、戦後アメリカ軍の接収後もキティーホーク級位までは入るとか
_IGP6840~2.jpg

そうえいば、アメリカって周波数60hzでしたね。
これだけ大きいと構内に発電所でもあるのだろうか?ガスタービン発電機と駆逐艦搭載のガスタービンが同じ奴だって言う可能性すら考えてしまう(GE LM2500とか発電用にもなる)。
電気買ってたら周波数変換設備がどっかにあるはず。
おそらく艦艇の電源は60Hzで、それに伴う工具等の機械も60Hzなんでしょう。
_IGP6759~2.jpg
こういうイベントで基地にいくと思うのですが、ティッシュペーパーの類まで向こうから持って来てる。
性能世界一と言われる日本のティッシュペーパーが日本で買える(それも一番安い)のにだ。
とにかく、ピンからキリまで本国から調達が基本なんでしょう。
posted by wk at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。