2011年11月17日

DA FISH-EYE 10-17mm

買ってしまいました。
「DA FISH-EYE 10-17mm」
IGP10716~80.jpg
大きさは、DA18-55とほぼ同じですね。少し重いくらいか。
K-xに装着したのは、かねてよりK-xを魚眼用ボディにしたら良いかな?という目論見。

そもそも、
「超広角レンズが第一目標で、魚眼も有ったらな、一緒に買っちまおうかHAHAHAHA」
なんて考えていました。
丁度仕事で都心に行くので、ついでにヨドバシAkibaへ。
Kマウントの展示レンズが沢山あります。★300〜FALimited〜シグマも。
展示機のK-5に付けて色々見てみました。

DA15→「やっぱり軽くて小さくてK-5の機動性生かすならこれかね」
DA12-24→「テッパンに難い純正広角ズーム」

まではまだ・・・

Σ10-20F3.5→「性能は事前調査でイチバンかも?12mmと10mmでこんなに違うのか、」
Σ8-16→「8〜10〜12mmで画角変わりすぎて衝撃」


と言った具合で決まらず、てか2週間くらい前からずーっと悩んでて答え出てなかったのが、更に迷宮へ。


といった訳で、ちょい自棄入り気味で魚眼ズームです。
Tokinaの「AT-X 107 DX Fisheye」も光学部分はペンタックスと提携していて同じ物。

装着して5分、衝撃の世界が広がった・・・
IGP10692~80.jpg
IGP10711~80.jpg

デジタルフィルターで「トイレンズ」をかけて、PENTAX Q 03 FISH EYE風に?(いや本体K-5だけど)
IGP10712~80.jpg
タグ:Fish-Eye
posted by wk at 23:38| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

SIGMA APO 50-500mm にテレコン付けてみました

色々ネット上を徘徊してたら
「ケンコーAFテレプラスの『ペンタックス Z』と書かれたタイプの奴は、当時のパワーズーム用接点があるので、SDM(HSM)が効くらしい
というを複数で見て、
人柱になることが好きな自分としては「これは試してみたい」と思い、早速オークションで検索発見。
5000円でした。
IMG_1550~2.jpg

届いて早速室内で「SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」とK-5/K-xに装着、HSMの動作を確認。
動作するにはするけど、F値が1.5段暗くなるせいか
「ある程度ピントの合ってる所からAFは、迷いながら合う」
「全くピント外してる状態からのAFは、なかなか合わない、最終的にピントリングに手が伸びてる」

と言った感じで、これは動体にはキッツイなあってのが感想。

と言うわけで撮影機会を待ちました、満月まで。
http://wkfoto.seesaa.net/article/195027015.html
タグ:SIGMA 50-500
posted by wk at 16:00| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする