2016年07月14日

コミックマーケット90参加のお知らせ & K-1買ってました

サークル「WK PHOTO」は、コミックマーケット90で「日曜日 西地区 "ま" 38a」に配置されました! コミケWebカタログにてサークル情報公開中です https://webcatalog.circle.ms/Circle/12734904/

海自・米海軍基地の周りから撮影した艦艇の夜景の写真集です。
C86で頒布した横須賀版と、C88で頒布した呉舞鶴佐世保版の「既刊2冊」になります。
彼女たちの「夜の姿」をご覧頂ければと思います。
C86/C88で来れなかったという方もお待ちしております!!

C86-P1.jpg
ws0022.JPG





あと、K-1買ってました。これ買うために転職決意して(1/3位マジ)、

転職出来て、

K-1手にして使って、ようやく第3ステージのゴール位。

でも給料安いが気楽な派遣SEから、転職決意する背中押してくれた、この30万のカメラ買うため、なのは有ります。
そして年度中に試験と研修いくつか残ってますので、それクリア出来るように気力体力とかも含めて頑張る。
なので、しばらくは忙しく新刊なんて〜って状態です。

そして届いた翌日の初撮影で、SDカード忘れたりしたり、買う決意から初撮影まで波乱万丈
ファイル 2016-07-14 22 48 11.jpeg

posted by wk at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)買ってみました

意外と機材の出入り多めですが、PENTAXのフルサイズが発表されたので、先回りで買った
TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)
(あー製品名長い)、キットレンズより安いし、防滴はフルに拘らなければ18-135でもいいいしと。

マクロって付いてるだけ有って、ズーム全般で寄れる感じですが、マクロみたいなシャープさはあまり無い模様。
全般的にソフトなのかなあ?けど軽いし、余計なシャープさは要らない、街中ポトレ等には活躍しそうです。
価格com等で他のマウント見ても、人物撮りに使ってる人は多いですね。

気になった点は、28mm時に少し歪曲あるかな?と、
PENTAX用の泣き所、シャッター時の瞬間絞り連動が轟音



posted by wk at 22:48| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

PENTAX機でNikonの古いストロボ(3000円)を試してみたレビュー

ファイル 2016-02-14 23 53 13.jpeg

はい、ストロボです、ニコンでは「スピードライト」って言うんでしたっけ。
最寄りのコンビにより手前にあるハードオフで3000円。
SB-25 という品番で、どうもフイルム機のF4の頃の物らしく、あまり情報が無いですが、
ガイドナンバー50ということです。
あと元々持っていた「Metz 50AF1」
と大きさも同じですね。

なんでこれを買ったかというと、「外光オート」でPENTAX機で使えそうだったからです。

ダイヤルを「X」にセットし、SS 1/180、(Xの無い機種はMで SS1/160?)
ストロボの方は、「A」位置にして、絞り値とISO感度セット、焦点距離も35mm換算で近い物にセット。

バッチリ撮れました。
IMGP2709.JPG

ここでキーワード1になるのは「外光オート」という奴で、これはストロボの方で測光し光量を調整してくれる機能、つまりホットシュー接点で発光信号だけ受ければ使える。
http://panasonic.co.jp/es/pespl/products/strobe/strobe_knowlage.html
(↑今ではOEMしかやらなくなった?、パナソニック・フォトライティングのページ。ちょっと前までは、外光オートのストロボがラインナップにありました)

この外光オートが最初に買ったストロボ、「Metz 50AF1」には無かった!!。
ただし、ペンタックスのP-TTLオートには対応しています。

更に色々調べていたら、PENTAXの現行ストロボの「AF540FGZ」の1つ前、
「AF500FTZ」、GがTになっている物、これはなんと元々「外光オート」機能を積んでないらしい!!
さらに、開発がフィルム時代のようで、istDシリーズまでは対応してますが、Kシリーズのデジタルから非対応になったようです。色々難しいんでしょう。
中古で結構出ていますが、マニュアル調光で良いなら、まあ、、、
(ただマニュアルだとサクサク撮れませんよね、結婚式とか)

話を元に戻すと、それで、なぜこのSB-25かというと、外部パワーパックに対応してるのと、チャージも案外速かったのと、
人柱←ですね。

意外な発見としては、
露出ブラケット撮影時、ワンプッシュブラケットで3枚でも5枚でもシャッター分光る辺りです。
Metsのストロボは、シャッター分けて押さないと光らないんですよね(ペンタ純正も?らしい)。
この辺りは純正を上回る使い勝手です。
なお、露出のブラケットは絞りの±だけで撮れてました。

そんな訳で、同じSB-25をもう1台見つけ、ラジオスレーブでも使って中古2灯の予定です。

時には外光オートで、時には2灯で、でも結婚式のようなサクサク感欲しいときは、
P-TTLに対応しているMetsで、こんな感じの運用で考えています。
posted by wk at 00:02| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

HD PENTAX-DA 18-50mmF4-5.6 DC WR RE レビュー

0920EEB8-F137-43A8-8A2F-15869931A1BD.jpg

気分のテコ入れに買いました。
これで、18-135+望遠より、18-50+望遠か、18-135一本の運用になりそうな気がします。
重心がボディ側に寄るので、とても持ちやすいし、首のストラップから下げていてもバランス良しです。

HDコーディングは四隅が優秀?
このレンズは、ボディと一緒のSMC版と、単体売りのHDコーティング版とありますが、
アウトレットとしてばら売りされているSMCではなく、HDに拘って買ってみました。
それは、他のHDコーティングのレンズを見てて、HDの方が周辺画質が良さそうな感じからです。
確かに近距離では隅々まで良く映ってます。


遠景はどうかというと、18-135よりはズーム倍率低いので、大分マシな気がします。
この価格帯のズームレンズとしては良い方じゃないでしょうか。

大阪城
大阪城天守閣より
京都嵐山 渡月橋より


円形絞り採用なので、ボケ味はスッキリしてますね。



歪曲は、少し多めかもしれません。
が、今時はボディ内で補正しちゃうのが主流ですから、まあそこは。

京都 松尾大社
色のりもPENTAX伝統のコントラスト高めの味を引き継いでいると思います。
京都 松尾大社


不満があるとすれば、DA21風に変に凝ったフードのお陰で、キャップがポテチの蓋のような材質感触になっている辺りか。
フードもプラスチック製だけど、このキャップが何とも残念。
1E85F544-E69C-491B-ACF8-DA9259F7D23A.jpg
また例によりフードは買うと結構な値段しますが、付けっぱなしに出来る&1枚分位の余裕がある感じには作られています。

キャップの方とあわせて買うと3000円弱か。


あとは、せめて赤帯にして欲しかった。
噂によれば今後のHDコーティングのレンズ出ても緑帯、つまり戻したらしい。

posted by wk at 20:58| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

撒き餌レンズ、PENTAX DA50/1.8とCanon EF50/1.8IIを比較してみる

IMG_3424.JPG
ボディは、Canon EOS KissX4 と PENTAX K-3で、PENTAX DA501.8とCanon EF50/1.8IIを比較です。
以下、画像をクリックするとFlickerに行って等倍で嘗め回せます。

どっちも絞りF8
EF50/1.8

DA50/1.8


APS-Cなら一番良い所なはずです。ほとんど差が感じないです。
ただ、Canon KissX4の方がセンサーサー図が少し小さいライカ版換算すると1.6倍、K-3は1.5倍、少し望遠になります。
強いて言ったら、K-3の方がシャープ感あるかな?
でもこれは、画素数に差(1800万vs2400万)も有るし、メーカーの味付けの差もありそうです。

絞りF2.8で比較
EF50/1.8

DA50/1.8


APS-Cに50mmは中望遠になり、ポートレートとかに良いはずなんですよ、なのでボケ味とかも見ないといけないですね。
DA50/1.8の方が円形絞りですが、EF50/1.8IIも良いボケ味です。どちらもスッキリとした五月蝿くない良いボケ味です。

最後に、どちらも絞り開放。ボケ味の差は感じませんね。
EF50/1.8

DA50/1.8



最後に、一番手前から無限遠にあわせるスピード、iPhone撮影のTwitterにアップして引用
Canon EOS KissX4にEF50/1.8


今度は、PENTAX K-3にDA50/1.8


EF50/1.8 II と DA50/1.8 の撒き餌AFスピード、
Canon EOS KissX4とPENTAX K-3 とボディに差があるにも関わらず、気のせい程度にしか差が無い気がしました。
そいや、EF50/1.8は3型になるとDA50/1.8と値段がちぢまってますし、これで2型ですから、3型からのSTMで速くなってるとしたら、ちょっとK-3は差をつけられてしまう予感がします。

以上、悪魔の実験でした。

※EOS Kiss X4は、親父殿の持ち物で借りました。

posted by wk at 19:52| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。