2015年06月11日

久々のアストロトレーサーin紀伊長島・豊浦神社前

新月前後の5月のある日、
所用で名古屋へ行ったので、そのついでに父の実家が有り、親戚も多い紀北町へ。
親戚の所へ伺う前に、ちょっと星景撮影を。
PENTAX K-3にしてから、初のアストロトレーサー本格撮影かもしれない、
GPS情報付ける意味でのO-GPS1装着は何度もしてましたが。

前からマークしていた場所で、狙い通り
本州で肉眼で天の川が見える、すばらしい条件でした。

どれも、さそり座と天の川です。

DA FISH-EYE 10-17mm 10.0mm f5.6 120sec ISO3200

このレンズはやっぱ1段であるF5.6まで絞ると色がしまりますね、
アストロトレーサーで、DAF10-17や標準ズームの18-55とか18-135などのF値が平凡なレンズは、
ISO 3200の絞り5.6 で、場所により120〜180秒で調整で撮ると上手く行く気がします。

新レンズの「SIGMA 18-35mm F1.8」
定番のケンコーPROソフトンA付けましたが、付けないのも試しておけばよかったなあ。
ƒ/2.0 18.0 mm 60sec ISO1600 位の露出ですむのはありがたい


DFA100macroWR、一度もアストロトレーサーで使ったことが無かったので、
こっちは単純にソフトフィルター付け忘れたお陰で、切れが良いですが青ハロが。
それにしても、星雲星団写り過ぎて、どれがどれだかサッパリっす。
ƒ/2.8 30sec ISO1600


どうしても星撮影となると大荷物になりがちな所、所用で大荷物にできない中、
レンズ2〜3本とK-3とGPSユニット「O-GPS1」、三脚だけでこれだけ撮れる〜
いや嘘、落ち着いて見ると18-35mmが結構大きい。
K-3OGPS.jpg

でも、このシステム辞められません^^;l


場所は、三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区三浦1番地の「豊浦神社」の前、
隣に駐車場とトイレがあって、そこの灯かりが多少ありますが、海岸降りると気にならなかったです。
また近くの「高塚公園」という所の展望台も良い景色という事なので、次回はそこも。
[ここに地図が表示されます]
posted by wk at 21:48| Comment(0) | 天体・星景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

ミニボーグ60ED/DA★60-250とFAFアダプターを「Nikon」で試し撮り

先日、夜景を撮りに行く途中にある普段寄らないハードオフにふらっと寄ったら、
「PENTAX FAFアダプター 19,800」 だったので、
ヤフオクより安いと衝動買いしてしまいまして。値札シールがが5枚位値下がりで貼られてました。

そして、Nikon(被写体)で試し撮り。400m位先の模様
E5B5F8AB-25CB-4FB2-B04C-C8FC97F26806.jpg

ミニボーグ60EDは、中心はバリバリなんですが、周辺1/3の流れっぷり+色収差が凄く
天体望遠鏡+たまに天体撮りで使用してました。
一応、口径6cmの屈折だから、100倍近くでも土星の輪と本体が分かれ、
輪もカッシーニの色合いもなんとか。

その周囲の流れっぷり対策に、BORG沼の創造主バーダーショップ フジノさんが、
ケンコーACクローズアップNO3を使われていたので、真似てみました。
BORGのカメラマウントホルダーM【7000】に52mmのフィルターが付きます。
そして正確には、クローズアップレンズの焦点距離等々色々図って計算しないといけないんですが、
色々と調べた結果、ミニボーグ60+AC3は大体「0.75倍」らしいので、262mm/口径60mm=f4.3
K-3、K-5II辺りのAFセンサーSAFOX11以降なら、FAFアダプターx1.7付けて、都合450mmf6.7とAFが動作レベルの明るさに。

絞りは無いので開放、開放でこれなら良いんじゃないでしょうか。飛行機相手ならSS稼げる!


次に、DA★60-250mmf4 に FAFアダプター1.7=425mm
元々開放では甘いレンズなので、ミニボーグ改の方が良さそうです。


DA★60-250mmf4 に FAFアダプター1.7で、AFは効きませんが絞りは連動するので、絞ってみます。
うーん、絞った方が良さそうですね。


といった感じのテスト結果となりました。
なかなかコンパクトで色々使い回せる1本に到達したと思います。
これでアストロトレーサーも試してみたいですね。

あと気になったのは、DA★60-250付けてる時の露出の暴れっすね、
ちょっとマウントの噛み合わせが甘い気もするし、接点が汚れてるだけかもしれませんが。

そして、BORGと言えば鳥撮影ですけど、鳩しか見つけられず。

posted by wk at 00:16| Comment(0) | BORG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

COSINA 24mm f2.8 MC MACRO(for PENTAX PK) の話

IMG_1142.JPG
ヤフオクで冷やかし入札→初弾命中からそのまま落札してしまって。
Kマウントで数少ない24mm単焦点だし、Aポジションあるから、P−TTL使えるし


だいたい、あれだけAPS-Cに拘った焦点距離で揃えながら、
ライカ版換算35mmになる24mmの単焦点DAレンズが何故無い

とイベントのアンケート毎にしつこく書いていました。
開発発表されたライカ版でても美味しい焦点距離なのに。


とりあえず使ってみました。
kakaku.comに2004年の登録日でページがあるので、デジタル時代突入位までは販売していたレンズの様ですが、
オールドレンズの感じですね。



どうも、開放f2.8からF4までは、何故か絞りが動かず、1段明るく写る様な感じです。
調べると、どうも絞り連動レバーに遊びがあるらしく、そのせいとか。
まあ、1段程度なら。
posted by wk at 22:15| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM | Art イヤッホウ

26C6C05D-9726-4A1B-AA9D-482275F8D5F0.jpg

APS-C最強レンズ、思い切って買ってしまいました。
・だって24mm単焦点無いのは相変わらず
・f1.8でフルサイズ並みのボケ量の期待
・単焦点レンズ並みの写り

です。

重さは、カタログ数字の810gの通り単体で持つと重いですが、
各社フルサイズ対応の24-70mm/2.8と大して変わりません。
PENTAX K-3に付けてみると、総重量1.6kgですが、重さが似ててバランスが良いのか、重さを感じません。
他のボディだと重く感じるかも?

Lightroom5で現像してみましたが、「レンズ不明」って出てきますね。まあ仕方ない。
色のりは、アッサリの「これぞシグマの色」って感じで、PENTAX DAレンズと違う方向性が感じられます。

F2.2です、理論上フルサイズと同じボケ量なはず。解像も良いので己が腕の方が試されます。


F2.8で、ボケ味も余計な線がなくスッキリしていると思います。


F11とがっつり絞って、キレキレです

ラベル:18-35mm SIGMA
posted by wk at 20:13| Comment(0) | レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

長崎・オランダ坂(2015/3)

ラベル:長崎2015
posted by wk at 21:05| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする