2015年03月03日

長崎行って軍艦島見てきました(2015/3/2)。

突発的に長崎に行きたくなり、どうせならと軍艦島も行ってきました。
軍艦島ツアーは4社くらい有るようですが、今回は帰りに「高島石炭資料館」にも寄る、
高島海上交通の「軍艦島上陸クルーズ」を利用しました。
船は、高速双胴船「ブラックダイヤモンド」号、石炭の黒いダイヤってか。
定員200人19トン
IMG_0432.JPG

出てすぐアナウンス「右手の三菱の造船所に居る護衛艦、173はイージス護衛艦 こんごう、自衛隊の持つイージス艦6隻のうち5隻は、ここ三菱重工長崎造船所で作られ〜」
「おお、詳しいなw」とか聞きながら女神大橋の下をくぐると、スピードアップしてiPhoneのアプリによると20ノット約40キロで吹きっさらし+波が船に対して垂直に来てる物だから、揺れる揺れる。

雲ひとつ無い快晴に軍艦島


「あー、確かに左から前甲板、艦橋〜煙突、後部はヘリ格納庫、これはアメリカさんが間違って魚雷打ち込みそうな」ってその時代ヘリ格納庫持ってる船なんて無いですが、
その艦尾っぽく空いたスペースは小学校のグラウンドだったようです。
あと、社は「端島神社」、海の神様「大山積神」や金比羅様の「大物主命」を祭ってたとか。


そして係船なのですが、この「ドルフィン桟橋」、2階に舫をかける構造な上に島自体が完全に湾外・外海で防波堤等無いので、これは波高0.5m以上で係船難しい訳だと納得。
事前に自分もGPV天気予報の沿岸波浪で、
「南に低気圧無し、潮流も北西側からで、桟橋のある島の南西側は島で影になるから上陸大丈夫」
と予想した通りでした。
逆に梅雨から太平洋に居る台風や梅雨前線等のが起こす波が南から入ってきて、桟橋にもろに当たり、
上陸率がうんと下がるようです。
この前日前々日も「冬の南岸低気圧通過」で、低気圧が東に去ってもうねりが残り、
上陸出来なかったようで。
ほんとラッキーでしたわ。



上陸しても見学コースだけしか見れない様、市条例で決まってるそうです。
島の一番高い建物は給水棟、マンションの上と同じですね。それと閉山後に建設された灯台。
島に住人が居た時は、建物の明かりで明るかったので、灯台が無かったそうです。なんか皮肉。

こういう天気が良い時に廃墟を「銀残し(ブリーチバイパス)」で撮ると、なんかこう虚しさが増す感じもします。

レンガ作りのは事務所跡、その右の楼は抗口のエレベーターと機械室だったとか。


少ない見学時間でも色々設定変えて撮りたくなる、PENTAX Q7「ハードモノクローム」で、レンズは広角の「08 WIDE ZOOM」にお任せ。




同じくQ7ドラマチックアートで撮ったり


後からフィルター色々かけたり出来るのですが、その場のイメージって大切だと思うんですよ。
なので、露出もそうですが、なるべく現場で合わせる主義です。

そして、こういう切り取る構図苦手なのですが、K-3は「DA50mmf1.8」のみで。





そして帰りは高島にある石炭資料館に、軍艦島の模型があったりして


戦後の鉱夫さんの様です、掘削機械なども色々展示してありました。



石炭の実物も展示してありました、ちゃんとこの辺りで採れた瀝青炭なのかな?

あと坑道電車も



ほかの写真もFlickrにおいてあります。
https://www.flickr.com/photos/nu_llpo/sets/72157651133124095/

そんな感じで、長崎港まで20ノット40キロで20〜30分乗船して帰ってきましたあ。
そして、寒さから中華料理屋へ直行→ちゃんぽん
posted by wk at 01:15| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

100均でリモコンケース

ダイソーで見つけた「ライターキーホルダー」
これを見た瞬間「リモコンケースに使えそう!」
と思い買ったら見事にリモートコントロールFにピッタリ。
あれストラップつける穴も無いんですよね。
83E6208A-7185-4A97-8826-DED0ECF35459.jpg

赤外線リモコン、夜景撮影だと有れば便利。
飛行機の軌跡入れる時は2秒タイマーだとタイミングが合わない!けど忘れた。
なんて事が減らせそうです。
F00BC7D4-D06D-4170-98F0-86EB69AD8D81.jpg



posted by wk at 12:54| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

DA★60-250mmで微ブレに悩むの巻 in厚木基地の脇

1月12日。日本の休日はアメリカの平日、例年通り厚木基地脇で狙いました。


この日気をつけたのは「微ブレ」

「ボディはK-3なのでもう言い訳できぬ、あとは腕だ」と思い、
「そういえば、DA★60-250mm使ってて、微ブレが多いよな」


撮っていた所、使ってて気が付いたのは、このレンズ、ズームリングが手前にあるので、

1.ズームリングを動かしながら撮ってると、
2.どうしても手が手元に来てしまい重心も手前、
3.そしてブレて撮れてしまう事が多い。

という事でした。

思い切ってズーム動かさずに撮ると、それはそれはキッチリ撮れまして。
そいや去年同じときにK-3モニターレンタルの時は、DA70mm Limitedのが良く撮れてた、


シャッタースピード上げれば良いじゃん?→この日位晴れてる時ばっかとも限らない、わけで。
そして急にサイズが違う飛行機が来て対応できる腕前もほしいw


しかし、シャッタースピード上げると、ヘリコプターの場合ローターが止まってしまったりすると、
独特の質感が無いってもので、難しい。


他社のレンズで似たようなのを見ると、
ズームで筒が伸びるタイプのキヤノンEF70-300はズームリングが奥というか先ですね。
70-200はズームリングが手前ですが、ズームで全長のの変化が無ければ重心の変化が無いので、この問題は出ないんでしょうね。

posted by wk at 21:33| Comment(0) | 厚木基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

冬コミ、委託として艦隊夜景カレンダー頒布します


C86で頒布した横須賀艦隊夜景写真集の新刊がてら、2015年艦隊夜景カレンダーを作成しました。冬は落選したので委託として初日西く29b「くりから」さんの所で頒布します、A4横13pです。


その、今回お話を頂いたくりからさんの所の告知→
新刊「長崎歩記」を頒布します。坂の街長崎で撮影を行いました。A5白黒24頁です。当日はwakuさんの艦艇夜景カレンダーも置かせて頂きます。宜しくお願い致します。

 #C87 #写真 http://t.co/AXJthU807E
posted by wk at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

PENTAX K-3 のL型ブラケットを、大陸から通販で買ってみた($69)

前から欲しいなと思ってたんですけど、三脚据えて取るので夜景撮影とかには便利そうなコイツ。
自分にはバッテリーグリップよりこっちかな?
K-3用は何処からも発売されていなく、またK-5 K-7用も使えるとかいう噂もあり、色々探してたら、
大陸のBtoB「アリババ」の直販サービス、Aliexpressに有ったのを見つけて、値段もお手ごろなのでポチっと人柱。
peypalも使えないクレカ決済、一応念のため、Gメールの別アカウント使ったり等も気を使いましたが。
・Free Shipping(送料無料
・Arca-Swiss SUNWAYFOTO kIRK RRS Compatible(アルカ・サンウエイ・KIRK 互換
・$69(1US$=108円頃
K-3-L.jpg

配送はこんな感じでした、トータル2週間ですね。
1.12時間位で発送しましたよ、Chinapostの追跡番号はこれよの連絡
2.番号追跡サイトで上がってきたのが5日後、「Dongguan」という所でした。調べたら香港と広州の間
3.↑から5日後、広州で「customs」とあって、通関中
4.通関翌日、Airportだから飛行場に行った模様
5.飛行場に乗せられてから3日後、無事配達。




見た目が無事じゃない


IMGP9269_1~2.jpg
それに、税関への申告が「15USd」って。
ROYAL MAILも箱入りの封筒で、中の箱が封筒の形してた時があったけど、あれは自転車ウエアだから良かったけど、これは・・・・
中身を気にしながら開封




無事じゃなかった


完全にコンクリートか何かに擦った跡が、恐るべしChina Post
IMGP9272_1~2.jpg

ともあれ装着、流石専用デザインになってるだけあり、マイク端子を避けているし、他の端子も使えそう。
IMGP9274~2.jpg

底面には通常の三脚穴も。アルカタイプ以外はここにという訳ですね。
メインのねじはマイナスが掘ってあり、緊急時にはコインで外せそう。これ結構気になってたから良かった。
脱落防止の小さいボルトも「お好みにより外してください」なのかレンチ付き。
IMGP9275~2.jpg

流石専用デザインとだけあって、この辺りはぴったりフィットしています。
IMGP9279~2.jpg

上海問屋で購入したノーブランド雲台でノープロブレム。
IMGP9282~2.jpg

プロブレムとしたら輸送か。
とりあえず、傷の部分は黒のペイントマーカーで塗ってみた。
まあ使えればいいわ。アルマイトなのに惜しいが。
IMGP9276~2.jpg

※この様に損害を追っていますので、各々方におかれましては、購入して損害を受けても責任取れませんw

タグ:K-3 三脚 雲台
posted by wk at 15:10| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。